スポンサーリンク

菊池涼介選手、失礼な日刊ゲンダイ女性記者にしょっぱい塩対応で『記者あるある』攻撃を炸裂させる!!

菊池涼介

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

取材に行かずにコタツ記事を書くことで有名な日刊ゲンダイですが…

広島カープの試合が、横浜で開催され近かったので、球場まで出向いて取材したようです。

取材したのは日刊ゲンダイ・中西悠子記者。

菊池涼介選手は、普段からマスコミの報道姿勢に嫌気が差しているように感じます。

2017年に、「浅田真央と菊池涼介が結婚する」というフェイクニュースを報じたのも、日刊ゲンダイだった。

聞き手
チームは11連勝の後に11連敗。連敗中はどうだったか?

菊池選手
どうでしょうね。見た感じのまま受け取ってもらえたらと思う。ただ(投打が)噛み合えば連勝できるし、噛み合わなければ負ける。それが野球というだけですよ。去年と今年だけじゃなく、毎年違う

聞き手
チーム状態が上がらず、改めて昨年限りで引退した新井貴浩氏やFAで巨人に移籍した丸佳浩が抜けた「穴」を指摘するメディアもある?

菊池選手
まあ、いない人のことを言ってもどうしようもないですからね。書いてもしょうがない。

そういうのは『記者あるある』なので、別にどうでもいいですけど。

もし、いる人のことを棚に上げて言うなら、僕らに取材しなくていいんじゃないかなと思いますね。別に球場に来たからって、外から見ているのと一緒じゃないですか

聞き手
苦しい時期もベンチで率先して声を出したり盛り上げていた

菊池選手
僕だけじゃなく、そういうことはみんなやっていますからね。今は若い子がいっぱいいるので、時代もそうだし、(チームの中も)いろいろ変わってきていますからね。

僕がどうとか、みんながどうとかというより、みんなが必然的にやっているし、勝手に声は出ています。(広島は)そういうチームですからね

聞き手
巨人が首位を独走しているが、その巨人に広島はここまで6勝4敗と勝ち越している

菊池選手
巨人が今年、特に変わったなという感覚はないです。というか、相手が強い、弱いに関係なく、僕らが強いとか弱いとかにも関係なく、いつも通りやるだけだと思っています。

(勝ち越しているのも)結果的に勝っているだけ。結果論というだけで、どこがイヤだなとか、ここが強い、弱いというのはない。

僕らが他のチームのこと言っても意味がないと思う。必要なのは、僕らが勝つために何をするかであって、僕らに変わりはないです


菊池選手の目が覚めるような、塩対応っぷりですね!

スポンサーリンク

広島カープファンは

やっぱりマスコミの記事の書き方には辟易してる部分もあるんですね。
勝ち負け関係無く応援しているファンもたくさんいるし、いつも憧れ信じて応援する子供たちもたくさんいます。怪我だけは気をつけて頑張って欲しいです。

ゲンダイはどれだけ選手のモチベを下げたら気が済むのか!菊地めちゃくちゃキレてるやん!ここまでくるとやってることは営業妨害やで

聞くことが幼稚過ぎる。菊池に失礼。我々は今のカープを応援するだけ。菊地さん怒りを通りこして冷めた感じだね。マスコミは丸の穴が大きいってことにしたいんだろうな!

もし、いる人のことを棚に上げて言うなら、僕らに取材しなくていいんじゃないかなと思いますね。イラッとしながら言ってる菊池の顔が目に浮かぶ。

内容の薄い記事というか取材だな。チーム状態が悪いから選手も苛立っているというのもあるけど、これじゃあ素人が質問してるのと一緒だよ。

まぁ「さる選手が言うには…」みたいな架空のインタビューよりは良いんだろうけど。

選手や監督のインタビューに各メディアは少々味付けするんだろうけどゲンダイは話の内容を曲げるよな。

薄っぺらい記事だなあ。いくらなんでも選手に失礼だ。
丸と新井さんの穴は大きい!巨人は強い!もうお手上げです!ってこの記者は言って欲しかったのかな?素人が居酒屋で話すレベルの内容ですね。

聞き手が全く相手にされてないことをさらけ出した記事。この記事を書いた記者はある意味勇気あるな。

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット