スポンサーリンク
スポンサーリンク

【20190706】阪神戦 5点は取ったが予想通りの負け。打てない病ステージ4だ!!

アドゥワ誠

試合結果

広島カープブログ←クリック幸せです

3回までは3点先制されても、勝てる雰囲気というか流れがあったんですけどね、糸原の3ランホームランで終わりました。

ネットでは、「5点取ったので打撃に復調の兆し」とか、2桁安打やら、ホームランが出たやら、松山サイクルヒットリーチやら、ポジティブな意見が多く見られたが、騙されてはならない。

内野ゴロの多さと三振の数を考えると、打撃は一切復調していません。というか、兆しさえ見えません。

そりゃープロの野球選手だから、いままでのマイナスを考えると、松山のように1日だけ3安打打てるときもありますよ。プロだから!!

3回の表で同点に追いついても、その回で逆転まで持っていけないのが今の広島カープの打撃の本当の力でしょう。

野球は点取りゲームなので、試合途中で1点でも相手より優位に立って、はじめて流れが変わったり、新たな策が施せるんです。同点止まりではだめなんですよ!

スポンサーリンク

打撃陣は復調していない

打撃陣は復調していない。スタメンに1割バッターが3人も、名を連ねているギャグだろうか。

オールスター戦の兼ね合いもあるだろうが、田中・松山は2軍に落としてまだ1軍経験のない若手を使った方が、よほど相手チームを嫌な気持ちにさせられると思う。

1軍で調子の上がらない1割バッターより、初めて対戦する打率 .000のバッターのほうが絶対に嫌なはずだ。

1回落としたら、10日上げれないから、上げた若手選手が駄目だった時は困るから、少しづつ入れ替えしようなどと考えてると、ずっとこのままズルズル下がっていくだけだろう。

今のカープの状態だと、小手先の対処療法ではなく大胆なショック療法が必要だ。大胆なのは打順をいじくり回すだけだからな~

もう、緒方監督にはオールスター戦の監督を辞退してほしいくらいだわー

きのうのアドゥワもそうだったように、きょうの床田も途轍もないプレッシャーの中で投げることになる。

将来のカープを担う若い投手を潰さないためにも、バントしてスクイズして、泥だらけで走り回って、1点をもぎ取ってほしい。

阪神戦終わったら、前半戦最後のカードのナゴヤドーム中日3連戦。

本当だったら、大瀬良を中日戦に投げさせたかったけど、オールスター戦に出るから無理だったのね。

とにかく、11連敗しないように頑張ってください。

クリックしていただけるとうれしいです!!
広島カープブログ

広島カープブログ
広島カープブログ

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ

楽天広島カープグッズ

コメント