スポンサーリンク

広島カープ山口翔投手 本日プロ初先発!!赤いパンツでプロ初勝利を目指す!!

この記事は約7分で読めます。

山口翔

当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます
ランキングボタンを押して頂けるとうれしさ爆発します

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
カープブログ


高卒2年目の広島カープ山口翔投手が、5月30日ヤクルト戦でプロ初先発!

昨日のヤクルト戦の試合前練習では、床田と一緒ににバント練習を行い、試合中の2回裏から3回表までは三塁ファウルゾーンにあるブルペンで投球練習を行い観客の入った神宮球場に慣らし、磯村を相手にストレート・カーブ・スライダーなどの持ち球を約60球をセットポジションやクイック投法を交えながら投げ込んで調整したそうです。

5月7日の中日戦2回無失点プロ初登板から現在まで、3試合連続無失点の山口翔投手を様々な角度から掘り下げてみました。

広島カープ・山口翔投手
生年月日: 1999年4月28日(20歳)
身長:180cm
体重:70kg
出身地:熊本
経歴:高陽スカイバンズ(落合東小・広島市) – 日吉小 – 日吉中 – 熊本工高 – 広島カープ
ドラフト:2017年2位広島東洋カープ
2019年年俸:600万円

山口翔高校時代

広島市安佐北区の落合東小4年時から高陽スカイバンズで野球を始め、6年時に熊本へ引越し日吉小の少年野球クラブに在籍。日吉中では3年時に投手で市大会優勝。熊本工高では1年生秋からベンチ入りし、2年春から工ース。同夏は準々決勝で敗退。同秋は県大会準優勝、九州大会4強。

3年春のセンバツでは1回戦敗退。同夏は県3回戦で敗れた。180センチの長身からヒジの位置を下げたスリークォーターで最速152キロのキレのあるボールを投げ込む。肩ヒジの柔らかい癖のないフォームなど素材は高く評価される。 2018年ドラフト2位で広島入団。

スポンサーリンク

山口翔カープ入団

 広島からドラフト2位指名された山口翔投手(18)=熊本工=が30日、熊本市内の同校で田村スカウト、末永スカウトから指名あいさつを受けた。「前田健太投手を目標にしてやってきたので、少しでも近づけるように、大投手を目指したい」と抱負を語った。

 広島と「赤い糸」で結ばれていた。熊本で生まれ、2歳から小5まで広島で過ごした。マツダスタジアムのマウンドに立ったこともあり、「小さい頃から応援していた球団。広島を盛り上げたい」と意気込みを語った。

 広島の新入団9選手(育成3選手含む)が6日、広島・廿日市市内の大野寮に入寮した。

 ドラフト2位の山口翔投手(18)は、赤色のスーツケースで登場。「新しく買いました。広島と言えば赤なので」とニッコリ。最速151キロを誇る右腕は、部屋には熊本工のユニホームを持ち込み「仲間の応援に応えられるようにしたい」と意気込んだ。

スポンサーリンク

2019年山口翔にかかる期待

アドゥワのサクセスストーリーを目の当たりにし、同じ”2年目のブレイク”を誓うのが山口翔である。広島の偉大なOBである前田智徳と同じ熊本工出身で、2017年のドラフトで2位指名された最速151キロ右腕だ。入団1年目の昨年は、一軍登板はなく、二軍で5試合に登板して1勝2敗。21イニングを投げて被安打23、失点17(自責点15)とプロの洗礼を浴びた。それでも19個の三振を奪うなど、非凡な才能は見せつけた。

 そんな山口だが、素材の高さを買われ、この春のキャンプでは一軍メンバーに名を連ねた。山口をプロの世界に導いた末永真史スカウトが「腕の振りは一級品。とりわけヒジの柔らかさはプロの世界でも屈指のレベル」と絶賛するように、球団から大きな期待を寄せられている。

スポンサーリンク

山口翔の人間性

勝負パンツは赤色で、川口春奈推しらしい…

スポンサーリンク

カープファンの想い

幸いチームも勝ち越しを決めたので、明日は結果を気にせずに思い切り投げてほしいですね。ヤクルトは連敗中とは言え、打線は強力なのでなかなかゼロに抑えるのは難しいと思いますが、とりあえず5回投げ切るのを目標に。若手のプロ初先発。とても楽しみです。

ぶっちゃけここは打たれて当然と思ってるから、結果気にせず自分の球をしっかり投げてくれればそれでいい。一番いけないのは結果気にして四球連発で内容のない投球をする事。腕を振って、自信のある真っ直ぐでしっかり勝負して欲しい。それで打たれる分にはまた練習すれば良い。明日見るのが楽しみだ。

正直、ヤクルト打線を相手という事で不安もありますけど、ただ打たれるだけなら力が足りないという事は感じても、四球の乱発では勝負にも何もならないので、思い切って行って欲しいです

山口が先発か。今回のローテの谷間は誰を当てるのか心配兼期待していたが、山口を持ってきましたか。打たれる分には力不足と納得できるが、四死球の連発による自滅では判断もできなくなる。まずは思い切って腕を振って試合を作っることだけに集中しよう。

今の状態はともかく、セリーグの良い打者がほとんど揃ってるヤクルトに当てるのは、例え負けたとしても本人にとってプラスでしょうね。
そのためにも1,2戦はしっかり勝たないと。ヤクルトの連敗記録なんて、正直どうでもいいし、関係ない。

なんだかんだ言って、カープは若い選手をちゃんと頃合いを見ながら起用していますね^ ^
2軍で実戦経験を積ませ、芽が出つつあると思えば一軍の試合でもきちんと起用する。若手投手を起用すれば自ずとキャッチャーも若い選手を起用することにも繋がるし、こういう必然性を伴った世代交代ならファンとしても納得ができます。明日は、翔くんの初先発を目一杯応援しましょう

既に勝ち越しを決めてるので、とりあえずは長い回を投げようと思わず自分の100%をぶつけてみてほしい。
13連敗中とは言え相手は強力な燕打線。これを抑えられれば十分自信になるだろうし、胸を借りるつもりで楽しんで投げてくれたら。
誰かのように打たれるのを恐れて四球祭りでは何も得られない。通用するかどうかは勝負をしなきゃわからない。初先発楽しみにしてるわ。

今シーズンのカープは熊本からの縁起が良い気する。熊本から連勝して借金返済するし、熊本出身のアドゥワに続き、明日の山口もローテーション枠を掴んでほしいな。キャッチャーは磯村なのかな。カープのピッチャー陣は九州男児が多いな。

自分の子供の授業参観のつもりで山口翔投手を見てあげてください!

ブログ更新の励みになります
応援クリックしていただけるとうれしいです!!

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
コラム
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット