スポンサーリンク

老害張本,巨人ビヤヌエバの併殺崩し擁護で炎上!!

コリジョンルール

反日左翼番組『サンデーモーニング』で、張本が巨人のビヤヌエバのゲッツー崩しの危険スライディングを擁護し、選手同士の故意による衝突を禁止するコリジョンルールに文句を言っていた。

スポンサーリンク

ビヤヌエバゲッツー崩しのスライディング

問題のシーンは9日の中日対巨人戦。1アウト1塁で巨人の小林の打球はショートゴロでショートが併殺のためセカンドに投げてアウト。

そこからファーストに転送しようとする2塁手に、ランナのビヤヌエバがスライディング。野手の軸足を払うようにスライディングして、ダブルプレーを阻止した。

これを見た中日・与田剛監督が抗議し、ビデオ検証の結果「故意に妨害した」としてアウトになる。危険なプレーを防止するためにアメリカで作られ、日本でも採用されている「コリジョンルール」が適用された。

番組では関口宏が、ルールについてフリップを見ながら説明した。

スポンサーリンク

張本は「当然のプレー」と断言

このプレーを見た張本は「ビデオを見ただけでは難しい」と前置きしたうえで、「野手に向かっていってるでしょ、送球するときに野手に行けば、これはダメ。コリジョンルールと言ってね、去年アメリカから来たんですよ。あれまっすぐ行っとるからね、ランナーにいわせたら当然じゃないかというプレーなんだけどね」と、走路上にセカンドがいたため、「故意ではない?」とビヤヌエバに理解を示す。ビデオを見ると、セカンドの軸足の足元めがけてスライディングをしている。

危険スライディング
スポンサーリンク

コリジョンルールに文句を言う張本

張本コリジョンルールについては、「だからこんなのは止めたほうがいいのよね。やっぱりね、併殺崩れをやるんですよ、勝ちたいから。打者走者を助けたいんですよ。避けるのも技術の一つだから。これは日本には向かない」と、アメリカ嫌いの張本らしい意見を言った。

コリジョンルールはアメリカメジャーリーグで走者がアウトになることを防ごうとわざと野手に体当たりで大怪我をし、選手が続いたことがきっかけで導入されたルール。

日本でも以前に元阪神のマートンが本塁突入の際、明らかにアウトのタイミングにもかかわらず、故意に体ごと突っ込み、キャッチャーに怪我をさせたため、コリジョンルールが採用された。

なお、コリジョンルールではホーム突入の際、キャッチャーがベースをまたぐような形で走路(ホームベース)を妨害した場合、ランナーのホームインが認められる。守備側だけが得するというわけではなく「衝突による選手の怪我」を防ぐことが目的だ。

守備妨害
スポンサーリンク

MLB嫌いの張本氏はコリジョンルール不必要論者

選手の衝突による大怪我から守る目的で明文化されたコリジョンルールだが、張本は「避けるのも技術であり、日本の野球には不必要!」と考えているのでまったくもって的外れ。毎週テレビで、最近の野球からずれた発言をするのは老害以外の何者でもない。

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク

ネットの反応は?

昔とはプレーのスピード感も進化しているのだから、ルールが変わる度に難癖つけるのはやめてもらいたい。

ベースを超えてから二塁手の堂上選手に向かってスライディングしてます。一歩間違えば大怪我しかねない大変危険なプレーです。巨人贔屓な昭和の解説はいい加減やめてください。

併殺崩しのために昔からあるなんて擁護するコメントはプロ野球関係者は言ってはいけない。後輩の野球選手の選手寿命を縮めかねないことを擁護するようでは張本は評論家失格。

「昔は良かった」などと、いつまでも昭和ノスタルジーに浸るのは勝手だが、公けの場でいう事ではない。早く眼を覚ますか、さもなくば評論家を引退してほしい。老害以外何ものでもない。

サンデーモーニングは張本のトンチンカンな反論を期待して視聴率を増やしたいのだろう。無茶苦茶な解説をすればするほど、恰好の餌食にされているから、少し哀れにも思えちゃう。

ヤッパリこのご老人は、思考に偏りがある。映像見れば明らかに野手の足に向かってスライディングしているぞ!巨人ひいきにも程がある。

偏った報道が目立つTBSの看板番組の中で、このコーナーは大沢啓二の的確で歯切れが良いコメントが好印象だった。大沢啓二が亡くなった後を一緒に出ていた張本が引き継いでいるが独断な発言が多く面白く無い!

巨人の選手だから擁護するが、中日の選手がやれば危険なスライディングで喝!だろうな(笑)まずは選手の安全が最優先。張本の現役時代と違う!

張本さんはいつも、トンチンカンな事を言ってますね。今ではあのような危険なプレーはアウトですよ。

やはり巨人と祖国だけは甘いなぁ・・・競技は違えど済州の選手が浦和レッズの選手に暴行した時も必死に擁護していたね。

張本はシーラカンスだから時代の変化に乗り遅れてるんだな。ダメなものはダメ!

朝から頓珍漢なこと言ってて笑った。このルール自体が日本に馴染まないだって?
まぁ捕手の頭に空振りしたバットを意図的に当てる老害張本の発言だからな

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
コラム
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット